ホーム > 草津でがんばる元気企業 > 有限会社 山脇バネ製作所

ビジネスマッチング事例

顧客ニーズに対応、バネ板材による世界最速の試作品加工メーカーを目指す!

企業名 有限会社 山脇バネ製作所
設立 1973年
資本金 800万円
代表者 代表取締役 山脇 寿
従業員数 13名
所在地 滋賀県草津市笠山2丁目9番26号
事業内容 板バネ、薄板バネ、精密部品の試作製品製造

「バネ板材による世界最速の試作品加工メーカーを目指す!」

草津市の有限会社山脇バネ製作所は、大津市に隣接した住宅街の一角にある板バネ、薄板バネ、精密部品の試作製品製造を手掛ける町工場で、事務所には経営方針や将来の夢が書かれたポスターが掲示されているのが印象的な会社である。
山脇バネ製作所では、曲げ加工、ワイヤー加工、穴あけ加工等の技術で板バネ、薄板バネの精密部品加工の試作を行い、お客様のニーズに併せ、1個から量産まで対応できる体制を整えている。
現在は主に自動車部品や家電製品部品を扱い、自社で製作した金型により『金型込みのモノ作り』に力を入れ、CADを使った設計から検査、完成まで自社内で行い、小ロット、量産、短納期等の要望に対応されている。
また、山脇バネ製作所はバネ板材による世界最速の試作品加工メーカーをめざしているが、ただ短納期なだけではなく、クオリティの面においてもどこにも負けない製品作りにこだわり続ける。例えば、鋼材 (リボン鋼、ベーナイト鋼)の形状を変形させ部品を作っているが、変形が難しい鋼材でもそれぞれの鋼材に合わせた加工をすることができる技術力を有している。

「プロがいる、仕事を任せたら安心できる会社」
山脇バネはプロがいる会社だ。従業員一人一人が経験豊富であり、高い技術力と仕事への意識、そして、情熱がある。
例えば、手作業だから出せる0.02mmという精密度といった技術力の高さを持ち合わせていることにより、前例がないような板バネの試作の依頼や発注などに対しても、技術力の向上の機会ととらえて積極的にチャレンジし、高品質なものを製作することにより顧客に喜ばれている。

「高品質、短納期で築いた信頼と技術。だからリピーター率が高い!」
山脇バネの特長はなんといってもその高い技術であり、スピーディーな対応と、高品質、短納期の製品作りを可能としている。だから、多くの顧客がリピーターとなり、その満足度が顧客から新たな顧客の紹介へとつながっている。市場も関西、中部、関東はもちろん、東北からも多くの問い合わせが来ている。

「チャレンジすることが大好きな会社だ!」
山脇バネ製作所はチャレンジすることが大好きな会社だ。今後は世の中のニーズに合わせた技術への取組みや、異業種との交流による新規事業への展開など、新たな板バネの可能性を求めて日々チャレンジが続く。

最後に、普段は物静かな山脇社長だが「柔よく 剛を制すは 我が正義なり」を胸に、社員教育、世の中の変化に合わせたモノ作りに精進し、お客様の満足を頂けるようこれからも努力して参ります。」と熱く語られた。

(文責:KIC上林)


山脇 寿 代表取締役

1F 工場

アマダ製 ブレーキプレス

NCワイヤー放電加工機

アマダ製 レーザー加工機

オリジナル金型

あなたの会社を登録しませんか?

【お問い合わせ先】

草津市商工観光労政課
〒525-8588
滋賀県草津市草津3-13-30
TEL 077-561-2352
FAX 077-561-2486
草津商工会議所
〒525-0032
滋賀県草津市大路2-11-51
TEL 077-564-5201(代)
FAX 077-569-5692

ご登録申込みフォーム

関西ウェブサイト大賞2011 2011滋賀Web大賞 えちぜんものづくりネット 滋賀県ホームページ 草津市ホームページ 草津商工会議所ホームページ 滋賀県産業支援プラザ 立命館大学BKCインキュベータ 滋賀県大津市企業情報ビジネスマッチングサイト

このページの先頭へ